フォローする

Box - ファイルのバージョン(履歴)管理

Boxではファイルのバージョン履歴を管理することが可能です。

この機能の特徴

  • ファイルを上書きすると、ファイルのバージョン履歴が更新されます。
  • 過去のバージョンのプレビュー、ダウンロード、削除が可能です。
  • 過去のバージョンを現在のバージョンとして設定することもできます。

 

ご利用方法

新バージョンをアップロードする

次の操作を行うとファイルが上書きされ、バージョン履歴が更新されます。
※複数ユーザーが動時に新バージョンをアップロードした場合は "コピー" と表示され、複製が作成されます。

  • Box Editでファイルを編集・保存する。
  • Box Driveでファイルを編集・保存する。
  • Box Syncで同期する。
    (オフライン時に変更があった場合は、Box Server と Box Sync が再接続された際に反映されます。Box Sync のインストール方法はこちら
  • ウェブアプリで [新しいバージョンをアップロード] ボタンを使用する。

   

   

ベストプラクティス
編集中はファイルをロックすることで、バージョン管理が煩雑化することを防止できます。

バージョン履歴へアクセスする

1:ファイルに複数のバージョンが存在する場合、ファイル名の横に [V] アイコンが表示されます。

   

2:[V] アイコンをクリックすると、プレビュー画面にバージョン履歴が表示されます。
   旧バージョンの […] ボタンをクリックすると、旧バージョンのプレビュー、ダウンロード、削除ができます。
  [現在のバージョンとして設定] をクリックすると、旧バージョンをコピーして、最新バージョンとして追加します。

   

コメント