フォローする

Box - 管理者コンソール - 2段階認証

Boxでは2段階認証の機能が用意されています。

この機能の特徴

  • 携帯電話番号を登録することで、次回のBoxへのログイン時に携帯電話にセキュリティコードが送信され、コードの入力後にログインができるようになります。
  • 管理コンソールからすべての管理対象ユーザーに2段階認証の設定を要求したり、ユーザー自身で2段階認証を設定することができます。

※ビジネスプランでは管理コンソールから設定することはできず、ユーザ毎に個別に設定を行う必要があります。

 

ご利用方法

管理コンソールでの設定
管理コンソールでは、2段階認証を全てのユーザーに要求する設定ができます。

1:[管理コンソール] > [Enterprise設定] > [セキュリティ] タブに移動します。

   

2:[2段階ログイン認証] セクションで、[すべての管理対象ユーザーに未認証のログインに対する追加の認証を要求する] チェックボックスをオンにし、画面右上の[保存] をクリックします。

   

 

個別設定
ユーザー自身で2段階認証を設定することも可能です。

1:画面右上のアイコンボタンから、[アカウント設定] > [アカウント]タブに移動します。

   

2:[認証] セクションで、[アカウントを保護するために2段階認証を要求する] チェックボックスをオンにします。

   

3:国番号と携帯電話番号を入力して [続行] をクリックします。

   

4:[確認コード] に、登録した携帯電話番号で受信したコードを入力し、[続行] をクリックします。

   

5:次回ログイン時に、ユーザーIDとパスワードでログイン後にテキストコードを入力する画面が表示されます。
   携帯電話で受信したテキストコードを入力してログインします。
   ※テキストコードはログインごとに携帯電話に送付されます。

   

コメント