フォローする

Box - 管理者コンソール - レポート機能

Boxのレポーティング機能
ビジネスまたはエンタープライズプランの管理者は管理画面から管理対象ユーザのアクティビティを確認することができます。
レポーティング機能の利用は以下の手順で行えます :
1. 管理者でBoxへログインして、管理コンソールを開きます 。
2. レポートアイコンをクリックします。

3. レポートタイプを選択します。


ユーザーアクティビティ : ユーザーまたはグループ・期間・対象のフォルダとファイル・操作の種類でフィルタリングしてレポートを出力できます。

Box - 管理者ガイド - Boxのアクセスログと操作ログ

 

ユーザーの統計情報 : ユーザーのログイン・ログイン失敗・アップロード・ダウンロード・プレビュー・編集・削除・の回数を表示します。

 

セキュリティログ : 管理コンソールで行ったすべての設定変更を確認できます。

 

フォルダとファイル : Boxアカウントのすべてのフォルダとファイルに関する情報が表示されます。

 

コラボレーション : すべてのコラボレーションしたファイルのユーザー権限が表示されます。

 

共有リンク : すべての共有リンクに関する情報が表示されます。

 

外部のコラボレーション : 社外でファイルのコラボレーションを行っている管理対象ユーザーに関する詳細を表示します。

 

リーガルホールド : リーガルホールドの下にあるフォルダとファイルに関する詳細を表示します。レポートを実行したいリーガルホールド上にマウスポインターを置き、右端の[レポート]をクリックします。

※別途Governanceオプションでの契約が必要になります。

 

リテンション : リテンションの下にあるフォルダとファイルに関する詳細を表示します。

 ※別途Governanceオプションでの契約が必要になります。

 

プラットフォームのアクティビティ : Box Platformで構築したカスタムアプリケーションおよび統合の使用状況とアクティビティを表示します。

 

プラットフォームのアクティビティ履歴 : Box Platformで構築したカスタムアプリケーションおよび統合の使用状況とアクティビティの履歴を表示します。

 

抽出期間やフィルタを設定したら[レポートを実行]をクリックします。
レポートの表示後にユーザ名、ファイル名、操作の種類でフィルタリングすることも可能です。
[レポートをエクスポート]をクリックすると抽出したデータをCSVファイルで出力することも可能です。エクスポートを実行すると自動的に[Box Reports]フォルダが作成され、CSVファイルは[Box Reports]フォルダに保存されます。

[フォルダとファイル] [コラボレーション] [共有リンクの詳細] [外部のコラボレータ]を選択した場合は、[Box Reports]にCSVファイルが保存されます

コメント